読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暮里独楽のぐ~たら日記@Fujimi City

ださいたま県富士見市在住の、いろいろともうダメなおっさん、暮里独楽の日々を、徒然なるままに記すブログみたいですよ?

雪がなかなか溶けませんね。

はい、今日は作業所でした。月水金に変更して、実質最初の通所日です。
作業内容は、ほぼ全部室内作業。と言うか、ツイートもしたけど、野外で畑仕事しようと思っても、雪まみれでできませんからね……あれはいつになったら溶けるのでしょう?
除雪するにしても……うーん……。ぬかるんでいたら結局仕事にならないのは確かですし。
でも、放っておくと収穫時期を逃してしまう。……メインは人参だから、そうそうは時期外れたりはしないかな。法蓮草と小松菜もあるけどね。こっちは……まぁ、処分だろうねぇ……大きくなりすぎちゃう。
法蓮草は、雪や霜にあたると甘くなりますけどね(笑)。小松菜は、組織壊れちゃうんだけどね。

で、室内作業ですが。
まずは、袋詰。私は泥人参の頭と余分なヒゲを切るのを担当しました。
と言うのもこの人参、収穫してちょっと時間が経ってしまって。人参も引っこ抜いたとはいえイキモノですから、放っておくと、茎や根を伸ばそうとしたりするんですね。
それらを切り直す作業。
……泥人参を買うような層は、それらもひっくるめて納得済みで買うんじゃないかなー、手が入ったのはむしろ買い控えるんじゃないかなー、とも思うのですが。
まぁ、経営側の判断に従いましょう、うん。

袋詰が終わったら、あとはひたすら人参の選別作業。
昼食も挟んで、ひたすらひたすら人参を検品しつつ重さ測って20kgで折コン(折りたたみコンテナ。オリコン調べ、のオリコンではない(笑))に詰めていきます。
亀裂が入っていたり、カケがあるものは、おおむね弾く。どこまで許容するのかは、職員の方々に訊く。でも、同じキズでも職員さんによって判断が違ったりしてね(苦笑)。難しいよねー、と。
……ホントはね、「こういうのはダメ」って一律に決定できればいいんでしょうけど、相手は人参に限らずナマモノでイキモノですからね。
極端な例なら問うまでもなく判断できますが、テンプレートに当てはめられるような作業じゃないのです。
それでも、数をこなせば、そこそこ判断できるようになりますがね。

そうそう、今日は研修生として、ずいぶんと若くて可愛らしい女性がいらっしゃったのですよ。
こう言っちゃ失礼ですが、うちの作業所は、若めの女性って少なくて。もちろん、いないわけじゃありませんが。
でも、そんなレベルの若々しさじゃない。JKに見えるくらいに若くて可愛い。もちろん年齢尋ねたり、ジロジロ見たりはしませんよ。思うだけ。
……って感じでいたら。
作業が一通り終わって、着替えをして……見たら、帰りの服装ブレザーじゃないの!Σ(゚д゚|||)
見える、じゃなくて、そのものだったのですね……どこの制服かは知りませんけど。
いやはや驚いた。

それじゃ、ま、そんなこんなで(´・ω・`)ノシ