読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暮里独楽のぐ~たら日記@Fujimi City

ださいたま県富士見市在住の、いろいろともうダメなおっさん、暮里独楽の日々を、徒然なるままに記すブログみたいですよ?

野菜販売会。

さて、今日は作業所です。福祉センターまで出向いての野菜販売会を行ってきました。
言うても、大した量は売らないのですがね。

って言うか、脳から販売会の予定がスポーンと抜け去っていて、いつもどおりに着替えを持って行ってしまったのですよ(苦笑)。
ひとりだけ大荷物抱えて朝やってきて、作業所についてから「……あれ?」となった次第。

福祉センターの廊下で野菜並べて、売り始めるやいなや、ものの数分でカブが売り切れました。
あの大きさの有機のカブを、4つ100円で売るのだから、上の方も剛毅というか何というか……(苦笑)。

そのくせ、トマトは1つ100円とそこそこのお値段するのですよ。
案の定、トマトは殆ど捌けず。
まぁ、そんなものでしょう。有機ってことを考えれば破格値ですけどね。
しかし、実際には、そんなこと(有機であるか否か)を気にする人は、あまりいません。
正直、私も中国産・韓国産でなければ、産地どこだろうと、栽培法がどうであろうと気にしませんし。それより安いものを、となる訳で。

遺伝子組換作物の関連製品に至っては、むしろ積極的に買い支えようと思っているくらいですし。
どこにも、あまり取り扱いがなくて残念なのですがね。遺伝子組換作物使っている製品は。
もっと積極的に生命科学遺伝子工学は活かしていくべきだと思っているのですが、これについては私の方が奇特な思想の持ち主だということなんでしょうね(苦笑)。

コーディネーター作ろうよ、コーディネーター!

や、真面目な話、何のための遺伝子工学なのさ? と。ホント真面目にそう思うのよ。
せめて、遺伝病や遺伝子障害、遺伝子異常が発覚したら、遺伝子操作して消してあげた方がよかないかい? 費用に問題がなければさ。
お金持ち専用の医療になるだろうけどね(苦笑)。

それじゃ、ま、そんなこんなで(´・ω・`)ノシ


★本日のお買い物

  • 折りたたみ式ザル \162
  • 6.35mmソケットレンチ用アダプター \108
  • じゃがいも3個 \94